« カニの旬とは | メイン | ズワイガニの魅力 »

タラバガニの魅力

カニには、実にいろいろな種類があるといわれています。
例えば、日本近海に限定をしても、1000種類を超えるカニが生息しているといわれています。
カニというと、いくつかの種類をイメージされる方もおられるかもしれませんが、これほどのカニが生息しているとはイメージできなかったのではないでしょうか?

日本人は、カニを食べる習慣があり、高い人気を誇っています。
中でも人気になっているカニというと、いくつかの種類に絞ることができるでしょう。
日本人に人気のカニの代表格とも言えるのが、タラバガニです。
タラバガニは「カニの王様」という異名を持っていて、日本人から高く支持されています。

タラバガニというと、ほかのカニと比べても、非常に姿形が大きいことで知られています。
ですから見た目にも「王様」といわれても納得がいくほどの、迫力があります。
タラバガニには、8本の足があります。
いずれの足も、太く丈夫そうな足をしています。
そしてどの足にも、からの中にぎっしりと身が詰まっています。
ボリュームがあって、たっぷりと味を堪能することができるところが、日本にタラバガニが愛されている理由といえるでしょう。

ところで、このタラバガニ、カニという名前がついてはいるものの、実はカニの仲間ではないことをご存知でしょうか?
実はタラバガニは、ヤドカリの仲間に生物学上は、分類されます。
カニといわれてそれっぽい姿形をしていますが、実はカニではないというところも、興味深いといえますね?

About

2010年12月07日 10:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カニの旬とは」です。

次の投稿は「ズワイガニの魅力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35