« 焼きガニを食べる | メイン | 急いで解凍をする場合 »

カニの理想的な解凍方法

もし自宅にカニが届いた場合には、冷凍の状態になっているケースが多いでしょう。
では、カニを解凍する場合には、どういった方法をとるのがいいのでしょうか?
一般的にはカニは、自然解凍をするのが最もおいしいとされています。
もしカニのうまみを保持するためには、冷蔵庫に入れて、じっくりと解凍していくように持っていくのがポイントです。

カニを冷蔵庫に入れる場合には、まずキッチンペーパーでカニを包みましょう。
もしキッチンペーパーが手元にないという場合には、新聞紙でもけっこうです。
キッチンペーパーや新聞紙にくるむことによって、カニに含まれている水分を蒸発するのを防いでくれます。
この時、できれば、カニを何らかの容器に入れて解凍をするといいでしょう。
そのままの状態で冷蔵庫に入れてしまうと、解凍された水分によって、冷蔵庫がびしゃびしゃの状態になってしまうからです。

もしカニを一杯そのままの状態で入手した場合には、甲羅の部分を下にして冷蔵庫に入れるようにしましょう。
甲羅を下にすることによって、解凍をしたときにカニみそが流出してしまうのを防ぐことができるからです。

カニを自然解凍するときですが、冷蔵庫の中で完全に解凍するところまでは持っていかないようにすることが、大切です。
できれば、8割がた解凍をした段階で、取り出すようにしましょう。
この方が、カニの風味を生かして、おいしい状態で食べることができるからです。
もしカニが残ってしまった場合には、再凍結をすると、風味を損なってしまいますから、注意しましょう。

About

2010年12月07日 10:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「焼きガニを食べる」です。

次の投稿は「急いで解凍をする場合」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35