« ボイルカニはおいしいか | メイン | カニの保存方法 »

カニのサイズ

カニを選ぶときには、サイズについてもこだわってみましょう。
カニを選ぶときに、ただ大きければうまいはずだ、と思いこんでいる人は少なくないようです。
しかしカニはただ大きければ、味もいいという考え方は、捨てた方がいいかもしれません。
大きいカニというのは、老ガニといって、年齢もピークを過ぎてしまっているカニの可能性が高いのです。
ですから、身がぷりぷりしているのがカニのだいご味のはずなのに、ぼそぼそしていて、あまりうまみがないといわれています。

もしカニを選ぶときには、カニの種類ごとに理想的なサイズというのがあります。
ですから以下の目安を参考にして、カニを選んでみるといいでしょう。
まずは一般的に食されることの多い毛ガニですが、甲羅のところの大きさは10cm前後の種類が一番おいしいとされています。
重量では、400~600gといったところが、最もおいしい大きさということができます。

タラバガニを選ぶ場合には、甲羅の直径が18cm前後の状態の種類が、最もおいしいとされています。
重さで見ていった場合、2~3kg程度の重さのある種類が、最も味がいい状態になっています。
もしズワイガニを食べるときには、甲羅の直径が12cm前後の種類のものを選ぶといいでしょう。
重量で見る場合には、500gから1kg程度の重さのものが最もおいしいとされています。
もしこれ以上のサイズになってしまっているカニというのは、年老いていて、うまみがなくなってしまっている可能性がありますから、注意です。

About

2010年12月07日 10:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボイルカニはおいしいか」です。

次の投稿は「カニの保存方法」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35