« カニのサイズ | メイン | カニサラダを作ってみよう »

カニの保存方法

カニを入手して、できれば早いうちに食べてしまうのが、最もおいしくいただく方法でしょう。
しかし全部食べきることができなかったりして、どうしてもカニが残ってしまうこともあるかもしれません。
ではカニを保存する場合には、どのようにすればいいのでしょうか?

もし活カニを保存する場合には、冷凍庫で保存をするのがいいでしょう。
ただし冷凍庫のスペースによっては、カニを一杯丸ごと入れることができない場合もあるでしょう。
その場合には、カニの足を部分をキッチンハサミや包丁を使って切り離して保存をするといいでしょう。
この時、カニの胴体もしくは足の部分については、ラップやキッチンペーパーなどでくるんで冷凍庫に入れるようにしましょう。
もしラップやキッチンペーパーがない場合には、新聞紙でくるんでも問題ありません。
そしてラップやキッチンペーパーなどでくるんだカニを、さらにビニール袋やポリ袋などに入れて保管をするといいでしょう。

もしボイルされたカニを保存する場合には、冷凍庫に入れることはやめましょう。
カニのうまみを失ってしまう可能性があるからです。
基本は、冷蔵庫で保存をするということになります。
ただし冷蔵庫ですから、それほど日持ちはしません。
2日程度を目安にして、カニを食べるようにしないといけません。
しかしいずれにしても、カニも鮮度が命です。
よって早いうちにカニを食べてしまうように、料理のバリエーションを工夫するといいでしょう。

About

2010年12月07日 10:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カニのサイズ」です。

次の投稿は「カニサラダを作ってみよう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35