« タラバガニの魅力 | メイン | 庶民のカニ、毛ガニ »

ズワイガニの魅力

日本人が好むカニには、いくつかの種類がありますが、その中でも上位に来ることが多いのが、ズワイガニです。
ズワイガニは、確かに人気もありますし、味も絶品です。
しかし一方で、高価なカニというイメージも定着している間があります。
ズワイガニの中には、1杯で5万円を超えるような値段がつく種類のものもあるといいます。
おいしいことは確かですが、一般の我々にとっては、おいそれと手が出せるカニというわけでもありません。

ズワイガニがなぜここまで高い値段がつくかというと、まずは味にあります。
甘みがあって、非常においしいです。
またズワイガニというのは、一般的にオスだけを指して販売をされています。
ですから、絶対量がまず、半減をされてしまうので希少価値が出るということもあるかもしれません。
メスのズワイガニというのは、オスと比較するとかなり身が小ぶりになってしまいます。
しかも味を比較しても、オスと比べると格段に劣ってしまうのです。

ズワイガニを販売しているお店に行ってみると、かなり安い価格でズワイガニを販売しているケースもあります。
もしかするとこれは、紅ガニと呼ばれる種類をズワイガニと偽って販売している可能性があります。
確かに紅ガニも、ズワイガニとは親せきの間柄にあることは確かです。
しかしズワイガニとは、明確に違う種類なのです。
もしズワイガニの割には、異常に安い価格で販売されているものを見つけた場合には、それは紅ガニであると思ったほうがいいかもしれません。

About

2010年12月07日 10:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タラバガニの魅力」です。

次の投稿は「庶民のカニ、毛ガニ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35