« ズワイガニの魅力 | メイン | タラバガニのさばき方 »

庶民のカニ、毛ガニ

カニというと、おいしいはおいしいけれども、そう簡単に手が出せないというイメージをもたれる方も多いかもしれません。
というのもカニ料理というと、高価なものが多いからです。
もし手軽に食べることができるカニを探しているのであれば、毛ガニがおススメでしょう。
毛ガニの場合には、我々一般庶民でも、気軽に食べることができます。

毛ガニは確カニ安く手に入れることができるカニではあります。
しかしだからといって、味が劣ると思ったら、それは大きな間違いです。
まず身は、殻に詰まっていてボリュームは満点です。
しかも殻自体が非常に柔らかいという特徴もあります。

カニが好きでも、頻繁に食べたくないという人もいるかもしれません。
その理由として多いのが、殻をはぐのが面倒という意見があります。
しかし毛ガニの場合、殻が柔らかいので、非常にはぎやすくなっています。
ですから手間もかからず、食べやすいので、殻が苦手という人でも快適に味を堪能することができます。

毛ガニは確かに身もおいしいですが、何といってもみその部分がおいしいといわれています。
ミソは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、毛ガニのミソはそれほど味にくせもなく、それほど違和感なく食べることができるかもしれません。
毛ガニというと、北海道の特産品の一つに数えられています。
もし北海道に行く機会があれば、ぜひとも食べてもらいたい1品ということができるでしょう。
ただし漁獲量が制限されている場合もありますから、注意も必要です。

About

2010年12月07日 10:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ズワイガニの魅力」です。

次の投稿は「タラバガニのさばき方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35